イギリスカジノを遠くへ望む現在

あー、イギリスカジノへ行きたくなる。「昨日も同じ事を、聞いた気が」気のせいじゃん。ほら、前に話したよね。

「何を?」呪いさ。「呪い?」どこぞのお婆さんに出会い頭、イギリスカジノへ行きたくなるよう、暗示をかけられ...。

「暗示ねぇ」もうちょい復唱以外、マシな反応くれ。「だって、親友が突然ファンタジーな妄想ばかり呟き、頭が狂って、もうどうすれば?」

ちょ、私は正常!強いて言えば、イギリスカジノは最高!「行った事もねーのに?」お前、外国経験あるか?

「もちろん、ありません」じゃあ外国は、糞と思う?「何でよ!」同じ未踏の地、されどイギリスカジノは素晴らしい!ワンダフォー!

「でもさ、ヨーロッパとかホテルなら理解出来っけど、ギャンブル?賭博場は、どーせおっさんばかり」ちょ、偏見!紳士淑女が沢山よ、恐らく。

「へー。で、理由は?」そりゃ勿論、好やから。「凄すぎ、やっぱ駄目ね」「あまりに、理由乏し過ぎ」