披露宴の準備を固く考えず

で、披露宴の段取り、大丈夫そう?「多分」おい、多分じゃ困る!100%完璧!そーゆー言葉、俺へくれよ!

「無茶ゆーな。俺だって、披露宴は初めてだぜ?」お前ねぇ。弟だから、いや、家族故に段取り含め、全部一任してる。万事パーヘキに達成。当然じゃ?

「はぁ。任せる方は楽でいーよ。披露宴とか出た事もねー上、放蕩息子いわれる俺が、全部段取り用意たぁ無理...過酷すぎる」

馬鹿いえ。責任感が強く、立派に全部こなせる人間だと俺は信じる。「兄貴...」ま、披露宴の準備を固く考えず、ある程度は業者へ任せ、ちったぁ気楽に。な?

「嗚呼...相変わらず、愚弟に甘いぜ。本当」へっ。兄弟じゃねーか、当然さ。「でもよぉ。本当、美人の嫁さんで羨ましーぜ」そーやろ?家事含め、料理や掃除が得意。万能さ。

「まさしく良妻賢母」子供はまだやっつーの。「いずれ作るくせに!」ま、その辺りは相談次第?

「畜生、縁が欲しいわぁ」大丈夫。絶対素敵な花嫁、見つかるさ。「本当?」疑う気か?「すまねぇ」