一人暮らし故に理屈倍増

辛い。「え?」一人暮らしよ私、生涯このまま孤独に生きねばならぬ訳?「私へ聞かれても...ほら、きっと良縁がいずれ」

気休めはよして。駄目よ駄目。男性は皆、若さと美貌を求め、結局女性を表面的にしか、見る事が出来ぬの。

「ちょ、全員が全員そーゆー訳じゃ...」無論、例外もあるでしょうね。けど大多数がそうよ。パッと見、印象で決まるわ。

化粧と洋服で着飾り、上っ面さえ誤魔化せば、ころりと惚れる。単純ね。「一人暮らしの独身女性故に、こーも暗黒面へ堕ちるとは。危険だわ」いや別に、独身は関係...。

「え?違う?」まー...僻みと捉えられても無理ねーわなぁ。「一人暮らし最悪ね」別にそこ関係...。「はよえー方見つけてや!」うん、頑張るわ。

「けど難しそう。男性、嫌いだものなぁ」全員嫌ってる訳じゃ。一人暮らしが好きなだけ。

「嘘つけ!何時も誤魔化して、素直になればいーのに」ふん、彼氏持ちに私の気持ち等、分らんわ。「じゃあ貴方は、生涯孤独で大丈夫な訳?」うっ。「狼狽してる」ワリィ?

披露宴の準備を固く考えず

で、披露宴の段取り、大丈夫そう?「多分」おい、多分じゃ困る!100%完璧!そーゆー言葉、俺へくれよ!

「無茶ゆーな。俺だって、披露宴は初めてだぜ?」お前ねぇ。弟だから、いや、家族故に段取り含め、全部一任してる。万事パーヘキに達成。当然じゃ?

「はぁ。任せる方は楽でいーよ。披露宴とか出た事もねー上、放蕩息子いわれる俺が、全部段取り用意たぁ無理...過酷すぎる」

馬鹿いえ。責任感が強く、立派に全部こなせる人間だと俺は信じる。「兄貴...」ま、披露宴の準備を固く考えず、ある程度は業者へ任せ、ちったぁ気楽に。な?

「嗚呼...相変わらず、愚弟に甘いぜ。本当」へっ。兄弟じゃねーか、当然さ。「でもよぉ。本当、美人の嫁さんで羨ましーぜ」そーやろ?家事含め、料理や掃除が得意。万能さ。

「まさしく良妻賢母」子供はまだやっつーの。「いずれ作るくせに!」ま、その辺りは相談次第?

「畜生、縁が欲しいわぁ」大丈夫。絶対素敵な花嫁、見つかるさ。「本当?」疑う気か?「すまねぇ」

40代化粧品美白で目指す高み

育児もやっと一段落・・気づけばお肌が、絶賛老化中(笑)シミやたるみ襲来後、40代化粧品美白を使い、取り戻せるかね綺麗な皮膚。

お手入れ出来る時間無し。おまけに塾や学校、お金かかり、メイク用品まで廻ってこない貧乏さ。やっと余裕も出来た!お金、時間も少しだけ。

自分に向き合う時期がくれば、すっかりオバサン・・悲しいなぁ。でもまだ諦めません、40代化粧品美白で美熟女目指そう。

ホッペ横の大きなシミ!まずコイツをやっつけなきゃ。徹底的にホワイトニング。ビタミンサプリも忘れず飲んで。濃い茶色だけど信念持って努力するのみ。

くすみもきっと改善、期待してるの40代化粧品美白に。目元のタルミ、目の下クマさん達すっかり黒ずみ、苦労した感が滲みでる感じ。

5歳は老けて見られちゃう。絶対コレも解消したい。マッサージで血流高め、美容液でパッティング。

保湿クリームで潤い戻し、シートパックで完成だー!ヤレば可能、私だって真剣勝負よ。40代化粧品美白で徹底ケアよ。